4月、保育園に入園してきた小さな可愛い9名の子どもたち。

ママ・パパから離れて、はじめての保育園・はじめての保育者に慣れずに不安で泣いてしまう姿もありましたが、今ではニコニコ、キュートな笑顔もたくさん見せてくれています。

 

【室内あそび】

部屋には、音の出るおもちゃやチェーン落とし、絵本などのいろいろな玩具が棚の中に用意されています。

子どもたちは、玩具に手を伸ばし棚から引っ張り出しては、お気に入りの玩具でゆったりと遊んでいます。

また、お部屋に置いてあるトンネルボックスやマットの山越えなどの遊びも大好きです。

潜って中に入り、保育者の「こっちにおいで!」という声掛けに嬉しそうにハイハイで進んでみたり、天井の開いた穴から「バァ!」と顔を出してみたりして楽しんでいます。

 

【戸外あそび】

お外大好き!4人乗りベビーカーに乗り、園の周りの散歩を楽しんだり、近くの公園へ出かけ、木陰にシートを広げてシャボン玉を楽しんだり、葉っぱを触ったり、

虫を見つけ興味津々の表情が見られたりと刺激をたくさん受けています!

 

帰り道は、4人乗りベビーカーの揺れ心地が良いのか、

ウトウトし始めてしまう子もいます。

 

【給食の時間】

食べることが大好きな子どもたち。

給食の時間になり、ワゴンにのった給食が運ばれてくると、子どもたちは

「早く食べたいよ!」と保育者が食事の準備をする様子をずっと見ながら、

「まだかな……」と覗き込んで見ています。

皆、しっかりと大きな口を開けてモリモリ食べていて、残すことなく完食です。

たくさん食べて大きくなろうね!

ブログ担当職員