【散歩】

ひまわり組では、お天気が良いと近隣の公園にたくさんお散歩に出掛けて楽しんでいます。

「レンジでチン!」という集団遊びが流行っていて、氷鬼同様に鬼にタッチをされると凍ってしまいますが、仲間が両手を繋いで上から下に「チン!」と解凍してくれるとまた逃げられる。というルールが面白くて、公園に着くなり「レンジでチン!やろう!」と走り出したり、お当番さんがポケット図鑑を持ってきてくれているので、春の昆虫や草花に興味を持って名前を調べて楽しんでいます!

 

【お米研ぎ】

年長組になると体験できるお米研ぎが始まりました。「炊飯器」「計量カップ」「ざる」「ボール」など必要な用具の名前を知ったり、一粒手のひらに乗せて、感触や形を観察してみました。

「お米ってまん丸じゃないんだね!」と発見があったり、とぎ汁が回数を増すごとに「真っ白じゃなくなってきた!」と変化に気がついて楽しそうです。

炊き立ての香りに「いい匂い~!」「上手に炊けたね!」と大喜びのひまわり組さんです。

 

【砂場清掃体験】

19日に保育園の砂場の清掃作業がありました。今回は業者の方から、砂場清掃の仕事についてのお話を紙芝居で教えてもらいながら、実際に体験をさせてもらいました。

スコップで砂をふるいに入れる作業では、スコップに片足を掛け、力をグッと上手に入れているお友だちがいました。

ふるいにかけると「葉っぱだ!」「大きい石があった!」と除去すべきものが次々と出てきてびっくりしていました。

仕上げは業者さんにお願いし、みんなが保育室で活動をしている間にふと園庭を見ると、可愛いスマイルマークと「あだちこのみ ありがとう!」と白い砂で文字が書いてありました。

みんな大喜びで「ありがとう!」とお礼を伝え、「何で描いたの?」と聞くと「オーストラリアの砂だよ!」と教えてもらい、「え~!!」と驚きながらも喜んでいました。