社会福祉法人 晃栄会 足立このみ保育園
NEWS

お知らせ

発表会

発表会当日は登園、ホールへの入場、お帰りの際等、

ご協力くださりありがとうございました。

おかげさまでクラスの入れ替え、

各演目を滞りなく進める事ができました。

子どもたちは保護者の皆様に見守られ、

緊張しつつも発表会を楽しんだことと思います。

 

 

今回のブログでは、

発表会の総練習時の舞台裏を紹介していきたいと思います。

ゆり組さん、すみれ組さん、ひまわり組さん、

みんなの様子、表情をお楽しみいただければと思います。

 

【クラスでスタンバイ】

本番に向けて、細かいサイズの調整もしながら

衣装に着替えていきます。

着替え中は俳優さんやアイドルの楽屋裏のように、

着せている側が真剣。

着ている側は結構リラックスしています。

子ども達もまだ本番ではないこともあって、

近くのお友達とお話ししたり、

衣装の見せあいっこをしたりして楽しんでいました。

【幕の後ろでは】

本番同様の並び順で舞台の上に並ぶと、少し緊張感がでてきます。

ですがまだまだ幕が閉まっていることもあり、

舞台裏にいる保育者に話し掛けてみたり、

手を振ってみたりと余裕がある表情です。

【幕があいたら】

幕が開くと、皆きゅっと引き締まった表情に。

合奏、斉唱の方がより緊張感が高まるようで、

総練習の時にも普段とは違うキリリとした表情が見られました。

乳児クラスが観客として見にきていたのですが、

乳児クラスの子たちがぐっと引き付けられられていくような、

素敵な舞台でした。

【先生も全力で、楽しんで】

そして、子ども達の舞台の正面に立っているのが担任の先生。

先生たちは子ども達が楽しく、自信を持って演技ができるように、

全力で笑顔で、子ども達と一緒に踊ったり、

指揮をしたりしています。

舞台裏での様子、楽しんでいただけたでしょうか。

ブログを見ながらどんなことが楽しかった、

大変だった、面白かったなど、

お話しも沢山していただけるといいな。と思っています。

発表会の準備として、衣装、髪型、

その他色々とご協力いただきました事、

保護者の方々に重ねてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ブログ担当職員

4歳児 何にでも挑戦しています!

【鬼には負けないぞ!】

節分に向けて鬼のお面製作を行いました。

一年間を通してたくさんハサミを使ってきました。

難しい形も切れるようになり、自分で何色の鬼を作りたいか、好きな色を選んで鬼の形に切りました。

鬼の髪の毛は紙の半分に絵の具を付けて折りたたみ、反対側にも同じ模様が付くデカルコマニーに挑戦!

折りたたんだ紙を開いたときには

「反対側も同じ模様になっている!」

ときれいな模様を見て、とても嬉しそうでした。

節分集会の日には少しドキドキした様子でしたが、自分たちで作ったお面をつけて鬼退治を頑張ってくれていました。

 

【ワクワクドキドキ発表会】

発表会ではオペレッタで『てぶくろ』を行います。

朝の会の時間に先生が「今日は何したい?」と聞くと

「オペレッタの練習したい!!」

「合奏練習やる~」

と、練習が大好きな子どもたち。

オペレッタ練習では、役になりきって楽しみながら取り組んでいることもあり、振り付けもすぐに上手になりました。

合奏では友達とリズムが合うととても気持ちがいいようで

「もう一回やりたい」

と言う声がお部屋いっぱいに溢れ、本番の発表会が待ちきれないようです。

【何でも挑戦!!】

最近では縄跳びに興味を持ちはじめた子どもたち。

園庭に出ると

「縄跳びやりたい!」

の声が。一人が始めると、どんどんやりたい子が増えていき、自然にみんなで縄跳びをしていることもあります。

最初はほとんど跳べなかった子も休みの日に練習をしているそうで、今では跳べる子も増えてきました。

ボール投げでは投げ方がぎこちなかった子どもたちも、手で握りやすい玉入れの玉で投げる練習を行うと投げ方のコツを掴んだようで、遠くまで投げられたり、思ったところに投げられるようになってきた子が増えてきました。

年長児のようにドッジボールが出来るようになる事を目標に、楽しみながら頑張っています。

すみれ組での生活もあと少しですね。

たくさん遊んで楽しみながら過ごしていきたいと思います。

ブログ担当職員

節分集会

2月2日。

当日より一足早く、節分集会がありました。

初めに各クラスで作った節分の製作を発表しました。

0.1歳児さんは保育者が作り方を紹介し。2歳児さんからは子ども達が前に出て作り方を発表しました。

各クラス、作り方をマイクに向かい説明していました。

緊張しつつも、しっかりとみんなに頑張った所をお話していました。

 

その後はプロジェクターで節分のお話を見ました。

『鬼』は自分たちの心の中にいて、

泣き虫さんは「泣き虫鬼」

怒りん坊さんは「怒りん坊鬼」

お片付けが苦手な人は「片づけられない鬼」

などなど、自分の治したい所を鬼に見立て、豆を投げて追い出す。

というお話しを聞きました。

最後にみんなで

「鬼はー外、福はー内」と豆を投げる真似をし、心の中の鬼を外に追い出し、「豆まき」の歌を元気いっぱい歌いました。

 

集会が終わった後は各クラスに赤鬼と青鬼がやってきました。

子ども達は怖がりつつも、一生懸命新聞紙で作った豆を鬼に向かって投げていました。

子ども達の頑張りに鬼が降参して慌てて逃げていくと、綺麗な福の神さんが来て幸せになる紙吹雪を巻いてくれました。

子ども達は嬉しそうに紙吹雪を拾って手に握りしめていました。

0歳児クラスさんは鬼がまだまだ怖いので、ひまわり組さんが製作した鬼の仮面を被って遊びに来てくれました。

怖がることなく、嬉しそうにお兄さん、お姉さんの元に近づいて行っていました。

 

今年も無事に鬼を退治し、優しい福の神が来たので子ども達は元気に幸せに過ごせることと思います!

ブログ担当職員

0歳 新年、たくさんの遊びをしています!

【新年お楽しみ会】

1月の初め。幼児組さんの「新年お楽しみ会」の日に小さな獅子舞がつぼみ組に遊びに来ました。

「獅子舞にカプッて噛まれると1年元気に遊べるよ。だから、怖くないよ」

と、お話しをしてから1人づつ、カプッ!

小さくてかわいい獅子舞ですがちょっぴり怖い気持ちもあり

「ふえーん」と泣いてしまったり

「なにこれ?」と触ってみたり…と、色々な反応をしていました。

今年も1年元気に楽しく過ごせますように。

【お散歩たのしいよ!】

寒い日が続いていますが、日差しが暖かい日には元気よく外に出て遊んでいます。

お散歩車に乗って公園に向かう他に、順番にお散歩車から降りて保育者との手つなぎ歩きも楽しめるようになってきました。

また、1歳児クラスに向けて安全な道をお友だちと手を繋いで歩く練習もしています。

初めから外で手を繋ぐのではなく、まずはお部屋の中でお友だちと手を繋ぐ遊びをしてから外で手を繋ぐようにしました。

今では「さんぽ」の音楽をかけるとお友だちを探し、

『ねぇねぇ、手、つなごー』

と、誘う姿もみられ可愛いです!

戸外遊びも変わらず大好き!

公園ではすべり台を楽しんだり、穴の中に葉っぱや石をいれたりして楽しんでいます。まっすぐな道を線路に見立てて歩いたり、以前とは違うあそび方で楽しめるようになってきました。

園庭では砂場が大好きで、いつの間にか全員が砂場に集まっていることも…。

スコップを上手に使い、お皿に砂を入れおままごとをしたり、砂の上で車を走らせて楽しんだりしています。

また、ブランコにも興味を持ち始め、保育者に乗り方を教えてもらい自分で座ってみようとする姿も。

まだ自分で漕ぐことは難しいですが、子ども達なりに体を揺らしてブランコを揺らそうとする姿もあり可愛らしいです!

【保育参加】

1月の下旬には保育参加がありました。

保護者の方に絵本、名前呼び、リトミック、体操などのいつもの様子を見てもらった後は、一緒にお部屋で「バスにのってゆられてる」のスキンシップ遊びを楽しみました。

そのあとは容器にビーズを入れて、マラカス作りもしました。

キラキラビーズに目を輝かせながら、カシャカシャと音を鳴らして嬉しそうな子ども達!

最後に「おもちゃのチャチャチャ」に合わせて音を鳴らして楽しみました!

マラカスはお家にお土産で持って帰ったのですが、

『お家でもカシャカシャ音を鳴らして楽しんでいます!』

という声が保護者の方から聞こえてきて嬉しかったです♪

ブログ担当職員

人形劇、楽しかったよ!

♩クッキーちゃんとお姉さんのコンサート

0.1.2歳のお友達は一緒に歌って踊って楽しめる

ミニコンサートがありました。

歌のお姉さんとうさぎのクッキーちゃんが登場すると

みんな大興奮!

色々な歌を一緒に歌って、手遊びをノリノリで楽しむ子ども達。

小さいお友達も音楽に合わせて拍手をしたり、

体をゆらしたりご機嫌で参加できました。

手やお洋服がどろんこで泣いていた小人さんを

「いとまきのうた」

で綺麗な靴や服をみんなで歌って作ってあげました。

小人さんが綺麗な靴や服に着替えるとにっこり笑顔になり、

子ども達も一緒にキラキラ笑顔になりました。

最後は歌のお姉さん、クッキーちゃんと

ハイタッチをしてお別れをしました。

♩クッキーちゃんのスイーツパラダイス

3.4.5歳児のお友達はミュージカルがありました。

始まる前からホールをちらっと覗き込みたくなるほど

楽しみにしていた子ども達。

歌のお姉さんとクッキーちゃんが登場すると大興奮!

歌のお姉さんが美味しいケーキが焼けずに困っていると

「がんばれー!」

と応援したり、

クッキーちゃんが美味しいケーキを焼けるよう、

みんなで「うさくるぴょこりんくるりんぱー!」

と言って魔法をかけたりとストーリーを一緒に楽しんでいました。

シルエットクイズは無事にみんなで全問正解!

「イェーイ!!」

と大きな歓声があがりました。

最後までみんなで歌って応援して、

無事美味しいケーキを完成する事が出来ました。

最後のお別れのハイタッチや一緒に写真も撮って、

足立このみ保育園のお友達みんなが笑顔になった1日でした。

ブログ担当職員