進級・入園当初は新しい環境や担任になかなか慣れず、

お母さん、お父さんと離れると泣いてしまうことが多かった、

ちゅうりっぷ・たんぽぽ組さん。

そんな緊張していた子どもたちも保育園での生活にも慣れてきて、

色々な活動を楽しんでいます!

 

【戸外活動】

天気の良い日は園庭で遊んだり、公園に出かけたりして、

砂の感触を楽しんだり、固定遊具で好きな遊びを存分に楽しんでいます!

公園では色々な葉っぱやお花を見たり、たくさんの虫が見られ、

春ならではの自然に触れました。

「おはな」「きれい」と言って指差しして教えてくれたり、

お部屋で歌っている「ちゅうりっぷ」の歌を、♪さいた~さいた~

と楽しそうに歌っている様子も見られています!

 

「あ!」「アリいた!」と虫を見つけて大興奮の子もいれば、

「こわいよ」「きゃーー」とまだまだ虫を怖がる子もいます。

 

【室内遊び】

雨が降っている日には、お部屋でボールプールをしたり体操を踊ったり、

様々な遊びを楽しんでいます。

 

2階のホールでは、マットの山登りをして足や手の力をたくさん使って

身体を動かしてたり、長い滑り台をすべって遊んだりしています。

特にマットを積み重ねた上に自分で登っては、そこから

「ジャンプ~」と飛ぶ遊びも大好きな子どもたち。

「もういっかい!」と何度も繰り返して大盛り上がりです!

 

【製作】

6月の製作は「てるてる坊主」を作りました。

初めて指スタンプに挑戦…

初めて指に絵の具が付く感覚にびっくりして

泣き出してしまう子もいれば、楽しい!と自分から絵の具を触ろうとするなど、

子どもによって違う反応が見られていました。

完成した製作はお部屋に飾っているので、ぜひご覧ください!

 

これからもたくさん色んな経験をして、楽しく過ごしていきたいです!!