保育園生活に慣れてきて、笑顔がたくさん見られるようになりました。

保育者や友だちにお話をしてやりとりを楽しんでいる子どもたちです。

5月は雨が降ることが多かったので、室内遊びやホールで遊びました。

ホール遊びでは、リトミックをしました。

ピアノの曲に合わせて歩いたり、止まったりして体を動かして遊びました。

保育者が「ピッ!」と止まる合図をすると子どもたちも真似をして、「ぴっ!」という姿が可愛らしいです。

 

運動遊びでは、巧技台に登ってジャンプをしたり、高い滑り台によじ登ってシューっと滑り降りたりして大はしゃぎのこどもたち。

「きゃー!たのしい!」「もういっかい!」と何度も好きな遊具のところに行って体を動かして遊びました。

マット遊びでは、ハイハイやクマ歩きをして遊びました。クマ歩きですいすいと進みマットが終わると、自分でできた達成感を感じニコニコと嬉しそうな表情を見せていました!

 

 

室内遊びでは、紐通しやお絵かきをして遊びました。

紐通しでは、ハートの形を繋げたり、同じ色にそろえたりして遊びました。

「せんせい、みて!」と頭にかぶってみたり、黙々と最後まで繋げて長くしたりして遊びました。

 

お絵かきでは、「きいろ!」「あか!」と色を言って好きな色を選んでたくさん描いていました。

「できたよー!」と嬉しそうに友だちや保育者に教えてくれました。お話が上手なさくら組さんとかえで組さんです!