社会福祉法人 晃栄会 足立このみ保育園

ro_konomi

こどもの日集会

🎏 こどもの日集会がありました。

5月5日はこどもの日♪

4月28日、園でも幼児組(3・5歳児)のお友達がホールに集まり「子どもの日」を楽しみました。

園長先生からのお話で

「子どもの日の主役はみんなです!」

という言葉を聞いて

「え~‼」とうれしそうな声が聞かれていました。

〇制作の発表をしました。

・ゆり組

折り紙をちぎって貼り、こいのぼりの鱗に見立てました。

カラフルなこいのぼりが完成!

・ひまわり組

切り込みが入ったこいのぼりに色画用紙を編み込みました。

新聞紙で兜を折り、飾りつけも楽しみました。

人前での発表はドキドキ♡だったようですが、頑張りました!

「こどもの日」の由来を紙芝居でお話しすると真剣に耳を傾け聞いていました。

集会終了後は、皆で「しょうぶ足湯体験」を楽しみました♪

菖蒲の葉を嗅いで「くさい匂いがする」と言いながらも、お友達との足湯体験は

楽しかったようで「ポカポカするね」「気持ちいいね」と笑顔がこぼれていました😊

給食は、こいのぼり特別メニュー😋

今は、コロナ禍で黙食をしながらの食事ですが、こいのぼりのワンプレートメニューに、ニコニコ笑顔がこぼれていました♡

今年も丈夫に元気よく、一年を過ごせますように。

 

ブログ担当職員

5歳児 年長組になりました!

*新学期

年長組になったことをとても張り切っているひまわり組さん。

小さい子に優しく話しかけたり、お世話をしたり、泣いている小さい子を見て頭を撫でたりとお兄さん・お姉さんらしい姿が見られます。制作や文字の練習や英語遊びも頑張っています。

*こどもの日

こいのぼりや兜を作りました。

画用紙の切込みに交互に帯を通して素敵なこいのぼりになりました。兜は新聞紙で折って、それぞれ思い思いにデコレーションしました。

兜をかぶって「はいチーズ!」。

菖蒲の足湯も楽しみました。

*生活発表

ゴールデンウィーク中に楽しかった出来事を、クラスのみんなの前で発表しました。

「いつ」「どこで」「だれと」「なにをして」「どうだったか」ということを含めて発表しました。

ドキドキした表情を見せながらも、大きな声で楽しかったことをみんなに聞かせてくれました。

難しかったけど、楽しかったことを絵でも表現してみました。

*ビューティフル運動

足立区の美化運動の一環で「ビューティフル運動」として、近くの公園にゴミ拾いに行きました。

前日に子ども達に伝えておくと、翌日登園するなり、

「きょうごみひろいにいくんだよね」

「たのしみ」

という子ども達。

いざ、軍手をつけて公園に行くと、宝探しでもするかのようなキラキラした表情を見せ、ごみの奪い合いでした。

街をきれいにしようという気持ちのきっかけになってくれたら嬉しいです。

ブログ担当職員

令和4年度 入園式

桜の花がきれいに咲き揃い、少しずつ温かくなってきた4月4日。

足立このみ保育園の入園式が行われました。

今年度は27名の新しいお友だちが入園しました。

当日の空はあいにくの雨模様でしたが、元気なお友だちの声がたくさん聞こえてきました。

園長先生よりお話があった後、新しい担任の先生から一人ずつ名前が呼ばれると、可愛く手を挙げてくれました。

保育園で一番大きいお兄さん、お姉さんのひまわり組さんが、折り紙で作った「ちゅうりっぷのペンダント」を一人ひとりの首にかけてくれました。

これからワクワク、ドキドキ楽しいことがいっぱい待ってるよ。

みんなで一緒に、たくさん遊ぼうね。

 

ブログ担当職員

進級式

3月31日進級式がありました。

『おおきくなるっていうことは』の絵本をスライドで見ました。

「みんながおおきくなるっていうことはどういう事かな?』

と問いかけながら、パネルシアターでの話をし、新しいクラスに変わって1つ大きくなることを伝えました。

さすがは1つ大きくなるお兄さんと、お姉さん。

最後までしっかりと話を聞いていましたよ。

ひまわり組さんは4月から小学校に進級します。

ピカピカのランドセルを背負い、新たな成長の一歩を踏み出しますね!

新しいお友達はたくさんできるかな?

どんな勉強をするのかな?

給食はおいしいかな?

先生は優しいかな?

ドキドキワクワクした気持ちを胸に、素敵なお兄さんとお姉さんになって下さいね。

保育園にまた遊びに来てくれる日を楽しみにしています!

 

 

在園児は新しいクラスの担任発表がありました。

ドキドキ、ソワソワ……。

担任の名前が発表される度に子どもたちから歓声が上がりました!

担任発表後は、新しいクラスの先生と新しいクラスのお部屋で遊びました。

4月からも元気いっぱい成長してもらいたいです!

 

ブログ担当職員

第四回 足立このみ保育園 卒園式

~卒園式~
*換気を十分行い、感染対策を徹底して卒園式を行いました。

3月26日(土)足立このみ保育園4回目の卒園式を終えました。
当園としては、園長が今年度から変わり、新園長になってからは第1回目となります。

今年度は、新型コロナウイルスによる休園もあり、思うように練習もできなく、短い期間での練習でお別れの言葉や歌、覚えることがたくさんあり、少し心配でしたが、子どもたちは担任の心配をよそに毎日一生懸命覚え、大きな声を出していました。

証書の受け取り方も何度も間違えては最初から、、と練習を重ね、完璧に仕上げていました。

練習する子どもたちを見て、担任も「大きくなったな。」「小学生になるんだな」と改めて感じ、心にじーんとくるものがありました。
卒園式前日も、「明日は楽しもうね!」「笑って卒園しよう」と降園していきました。

そして、、、お別れの日。

登園時から少し緊張していた子どもたち。担任が声を掛けると自然に笑顔になっていました。そんな姿も見れるのも今日で最後。
何度も練習をしてきた子ども達、本番では頼もしく、とても輝いていました。
お別れの言葉で涙を流す子ども達。

それにつられる担任たち。

今年のひまわり組らしい、とても素敵な式となりました。
登園の基本理念である「つよく」「かしこく」「たくましく」は、まさに今日のひまわり組にぴったりの言葉でした。
園での思い出は、数えきれないほどたくさんあるでしょう。

時には厳しく怒られてしまったこともあるでしょう。
色々なことがあったからこそ、今の素敵なお兄さん、お姉さんになれたことと思います。

つらいことも乗り越えられたのは、大好きなお友達がいたから。
別れは寂しいけれど、新しい道へのスタートでもあります。

これから先、ますます素敵なお兄さん、お姉さんになれることを保育園職員一同、応援しています。
いつでも遊びに来てね。ひまわり組の皆さん、卒園おめでとう。

ブログ担当職員